2022年09月12日

色水遊びをしました。(うさぎ組)

室内外で水に触れて遊びました。絵の具遊びを通して、色が混ざることに興味をもってきた子どもたちです。

室内では、絵の具をそっとペットボトルに入れてふりふり〜と一生懸命振っていました。絵の具を入れることの方が楽しくなったようで、いろんな色の絵の具を入れすぎて、「コーヒー色になった」と、友達同士で笑い合っていました。その後はジュース屋さんをしました。

図7.png

図5.png

図4.png

戸外では、色水をたらいに作り、ダイナミックに遊びました。桶の中で混ぜあわせて料理に見立てたり、他の色のたらいに色水を移して違う色を作ったりとたくさんの発見をしながら楽しみました。

図6.png

図1.png

図2.png

図3.png
posted by ゆめの森保育園 at 00:00| Comment(0) | 日記

感触遊びの様子(うさぎ組)

まだまだ暑い日の続く9月には、フィンガーペインティングや色水を凍らせた色氷でお絵描きをして室内でも楽しく過ごしました。

フィンガーペインティングでは、絵の具を画用紙に垂らし、指や手の平で絵の具を伸ばして遊びました。絵の具が混ざったり、広がる様子を見て「みどりになった〜」「へんな色〜」「ちょうちょみたい」と、気がついたことを保育士や、友達同士で言い合う姿が見られました。

図1.png

図2.png

図4.png

図8.png

図6.png

色氷遊びでは、色氷と、画用紙を用意してお絵描きをしました。準備中から「なにこれ〜」、「こおり?」と興味津々な子どもたち。ぐるぐる〜と描いてみたり、溶けて模様になったりと、涼みながら不思議なお絵描きを楽しみました。

図3.png

図5.png
posted by ゆめの森保育園 at 00:00| Comment(0) | 日記

2022年09月09日

お月見をしました(うさぎ組)

 9月10日は十五夜でした。それまでの数日で、『おつきみおばけ』という絵本を読むと、団子や、ススキに興味をもつ子どもたち。米粉を使って団子を作ったり、秋の作物に触れたりしました。ポロポロと粉々にしたり、蛇のように細長く伸ばしたりするほうが楽しい様子の子どもたちでした。

「米粉で団子づくりの様子」

図3.jpg

図7.jpg

「こんなにたくさんできました」

図6.jpg

「秋の作物やススキにも興味津々に触れるうさぎ組の子どもたち」

図4.jpg

図1.jpg

図2.jpg

「最後はみんなで並んでパシャリ」

図5.jpg
posted by ゆめの森保育園 at 15:00| Comment(0) | 日記